【心のメモ】ちょっと行動を変えてみた

こんにちは!
つぶつぶ料理コーチ長沼三千代です。
池袋から30分、東京都東村山市で「雑穀と野菜の料理教室つぶちゃん」を主宰しています。

夢は体も心も元気な人を増やすこと!!

雑穀を取り入れた植物性100%の食スタイル、未来食つぶつぶをお伝えしてます。

私自身、2年で甲状腺機能低下症、生理不順が治りました!

花粉症は年々良くなっています!

シンプルで実践しやすく、料理が苦手・面倒な方もOK!

子育て期にとても役立っています。一緒に楽しむ仲間を募集中!!

公式LINEにてレッスン情報配信しています♪ご登録はこちら↓

https://lin.ee/MRVDFcX

【心のメモ】ちょっと行動を変えてみた

年末年始が終わりましたね。

私にとっては家族で過ごす時間が長く、それはそれで充実の毎日でした。

ちょっとしたことなのですが、振り返ると気づきがありました。

今回のテーマは・・・

料理とは関係ありません笑

実は床掃除のお話です。

義父、つまり夫の父は車いす生活で一人暮らし。
車いす対応の住宅に住んでいます。

普段ヘルパーさんが来ていますが、年始はお休みということもあり、冬休みの間に4回行きました。

行くと、お昼を食べて(私たちも)、子どもたちは定番のテレビタイム。

その間に夫は薬やデイケアの準備など動き回ります。

・・・私はお皿を片付けたあと、時間が余るんです。

時間がもったいない、と思ってしまう

余った時間がもったいない。

携帯を見たり、ノートパソコンを持って行って床に座って仕事をしたこともあります。
(体勢がきつい)

でも何だかすっきりしない。違和感。

目の前の床にはヘルパーさんが掃除して日が経っているせいか、食べかすやほこりが。
気になるんです。

でも今までは「ヘルパーさんがやるし、わざわざ私がやらなくても」って思ってました。

今回は、ヘルパーさんが休みということもあり、迷わずクイックルワイパーで掃除。

それでも取り切れない汚れを落としたくなり、雑巾がけ。

気づくと全ての部屋の床を拭いていました。

床を拭くと部屋の空気感が変わる

これは自宅の床拭きにハマっていた時に、いつも感じていたことです。

清々しい、居心地の良い空気。

足腰を使うので体が温まり、体も心も満足。

気づくと、夫が不用品処分を始めていました。
長いこと床に置いてあった雑誌の山を片付けていたんです。

さらに、私が言った「床がきれいになると部屋の空気が変わるんだよね」
という言葉に「そうだね」と同感の様子。

自分が変わると人が変わるんですね。

居心地の良さ、を自分で作れたことが嬉しい

義父が、私の床掃除を喜んだかどうかはわかりませんが
清々しい居心地の良さを、あっという間に生み出せたのが嬉しかったです。

日常のちょっとしたことなんですけどね。

結局、義父の家に行くたびに床掃除をするようになりました。
これからも続けたい習慣です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ちょっと行動を変えたら、こんなに充実した時間になったよ、というお話でした(^^♪

レッスン情報
レッスン情報はこちらです
単発レッスンは体験レッスン、キャンペーンレッスンなど。
継続したい方は、未来食7つのキーフードレッスン、公式コースレッスンがおすすめ。

アクセス:
南浦和駅から25分、立川駅から20分、JR武蔵野線「新秋津駅」から徒歩14分
池袋から30分、西武池袋線「秋津駅」から徒歩16分
車一台駐車できます(ご予約ください)

東村山市秋津町の自宅が会場です☆

公式LINEではレッスン情報を一番に配信します
1対1のやりとりでご質問も受け付けています
公式LINEご登録こちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です